年長組 パチンコ作りをしました

トンカチやくぎを使った木工遊びを楽しんでいた年長組。手先がとても器用になり様々なものを作れるようになってきたので、パチンコ作りに挑戦しました。木板にクレパスを使って思い思いの絵を描き、くぎを使って枠やポケットを何個も作っていく作業は気の遠くなるような活動ですが、、、さすが年長組。真剣な眼差しで一つ一つ丁寧に作り上げていました。ケガをしないように釘を持つところに注意を払ったり、板を貫通して床とくっついてしまわないように工夫する姿も見られました。


三学期になり改めてコロナ感染対策をしっかり行いながら、活動を進めています。